2015-09-20

日々雑記 2015 Sep. #2

11日(金)

 部屋に秩序をもたらす過程で混沌が深化(いったいどうすれば)。


13日(日)

一昨日から続いている、部屋に秩序をもたらす作業において、本日、表のドアから居室までのケモノ道が、人の通る道へと整備されました。めでたい。いや、ほんとは道じゃだめなのだ。ここ、ダイニングキッチンとかいう場所なんだから。そのダイニングキッチンをケモノ道にしていたのが「本」というのが、やっぱりちょっとどうかしている。で、拡張工事の詳細はというと、床から積み上がっている本を段ボール箱につめて積み上げたというだけなので、根本的な解決にはいたってないのだがそれは考えないようにしてだね。

カズオ・イシグロについて受けた質問のことでも考えながら、ハタハタのから揚げでビール飲もう。ウチのイナカでは、ハタハタのことをホウネンという。 実家にいた頃は、飯のおかずにホウネンの干物をよく食べた。からあげを食べたことは(たぶん)ないけど、某デパートの催しで見かけて、懐かしくて買ってきたのだ。たまに食べるとうまい。毎日のように食べていたころは特にうまいと思ったことはなかった。


14日(月)

我が家にもついにエアコン様がおいでになった。試運転のとき、工事の兄ちゃんの「植物が……」の声にベランダを見ると、室外機の風でシノブとバジルが暴れ狂っていた。置き場考えないとな。まあ暖房はほとんど使わないだろうし、その頃シノブは部屋の中にいるはずだしで、1年かけて考えればいいので気は楽。


16日(水)

某所でいっしょに仕事している方がブログを書いておられるということを本日うかがって、サイトを覗いてみて、某呟きどころのリンクがあったので見てみたら、アイコンに見覚えが。なんとまあ、3ヶ月ほどまえに、流れてきた呟きに共感して、引用RTした方だった(それをまたRTしてくださった)。こんなことってあるんだなあ。先方はたぶん覚えてはおられないだろうけど。そして次回お会いするとなれば、それは来年の話なので、このことをお伝えできるかどうかはわからないのだけど。なんだか不思議で面白いことだ。さっそくフォローしたりして。


17日(木)

昨日フォローした方に、某所でちょうど昨日話題にしていた画像が見つかったので、名乗りもせずに、「例のアレです」とだけいってその画像を送ってみた。「びっくりした瞬間足が攣ってしばらく唸って」おられたそうで。びっくりさせてごめんなさい。


18日(金)

京都文化博物館に映画を観にいく。通常通り18時30分スタートだと思ったら、本日は19時スタート。空いた時間で常設展を見る。祇園祭コーナーは鯉山の展示だった。左甚五郎作といわれる鯉を間近で見る機会ってあんまりないと思うので、なかなか楽しかった。

映画は溝口健二監督 『夜の女たち』。田中絹代はこういう悲しみやら怒りやらのない交ぜになった複雑な感情を噴出させる役を演るのをみると、ほんとに凄い役者だと思う。『お遊さま』なんかぜんぜんピンとこないんだけど。どうみても乙羽信子のほうが可愛いのに、ああいうことになるのが解せんというのもある。……いや、五所平之助監督 『伊豆の踊り子』の田中絹代は可愛いと思いましたよ……って、なんに対していいわけしてるんだ。

ブログ記事が長くて、どこにどうコメントしていいか迷うとのご意見をいただいた。申し訳ないなあとあらためて読み返したのだけど、あれ写真がデカイから長く見えてるだけなんじゃないの?(居直るなよ)

今日も呟き処では、吃驚することが。わたしがその作品を驚嘆をもって読んでいる作家、絲山秋子さんの呟きを引用したところ、ご本人からリプライがあり、何度かの応酬の末、


いや、ほんま吃驚した。 冗談でなく、手に汗かいた。そしてこのツイにいただいた返信が、


ナイスつっこみありがとうございました! でも、それほどの大事件だったのです、わたしには。


19日(土)

めずらしく土曜休み、なのだが、いつもなら休みの月曜に出勤なのだ。朝はコーヒーのみ。

昼飯は、「残りものの皆さん、迷わず成仏してね」カレー。


材料: 玉ねぎ、にんじん、じゃがいも、大根、しなびた万願寺とうがらし、厚揚げの生姜焼き、薄揚げとエリンギの炊いたの、麩の含め煮、酒屋でビール買ったらくれたカレールウ。 ごはんは昨日の残りのクミンライス。

……甘い。煮物(とくに揚げが甘い)と、市販のルウを使ったのが敗因。せめてルウを自作すればよかった。


20日(日)

世の中は連休だそうだが、わたしは今日も明日も明後日も仕事なのだどすこい。

昨日の残りもの救済カレーが残りものと化しているので、救済せねば。 たしかシュレッドチーズがあったはずなので、グラタンにでもするか、じゃがいもを切って水にさらし、玉ねぎをスライスして、チーズを出してみたら、賞味期限が5月13日。記憶では最近買ったことになっているのだが。はて。

仕方ないので、じゃがいもを茹でてつぶし、カレーを混ぜ、玉ねぎをみじん切りにして加え混ぜ、ピーマンにつめてサラダ油をかけ、クミンシードをぱらりと散らしてオーブントースターで焼いた。


もとのカレーが昨日の闇カレーで、甘くてカレーライスとしてはイマイチだったのだが、こういう食べ方にしたらわりといける。 あとはじゃこおろしと、ヱビスで晩酌。さて明日も仕事だどすこい。

2 件のコメント:

  1. まもなく引っ越しますので、自分も実は「秩序をもたらす作業」を密かに実行中だったりするのです。
    本棚の秩序化の過程において、実は無理やり不要と判断した本を某大型古本チェーン店に100冊ほど売却したのですが、合計で1000円にもなりませんでした・・・。
    まあ、そんなもんなんでしょうね。

    エアコンの設置!
    今年は例年になく涼しい9月ですので、活躍はずいぶん先になってしまいましたね。
    暖房機能も意外と使いだすとやめられなくなるかも・・・(←自分のことです 笑)。

    麩さんの料理の応用力には感心させられます。すごいなあ。

    返信削除
    返信
    1. れぽれろさん、コメントありがとうございます。

      お引越し、涼しくなってからでなによりです。100冊が1,000円かあ…あー、学生のころ、友人が金に困って、大学の教科書を全部売り払おうと、ボストンバッグ一杯につめて、重たい思いをして古書店に持ち込んだら、「200円」といわれたというハナシを思い出しました。200円でも、教科書なんて、置いといても売れそうもない本にお金出してくれたことを、オマエ感謝せえよ、といっておきましたが(笑)。ちなみにわたしは2,500冊ほど売り払ったことが(笑)。宅急便の兄ちゃんの顔がひきつってました(笑)。

      エアコンね、一度も使ってませんね(笑)。そのうちリモコンがどっかいきそうです(笑)。

      料理はいつも、いきあたりばったりで、たまに成功したらいい、くらいのスタンスでいると、あんまり失敗しませんね。闇カレーは甘かったけど。

      削除