2017-12-10

日々雑記 2017 Dec. #1

1日(金)

朝。


黒砂糖と牛乳をかけたオートミール。
オートミールはお茶漬け海苔やインスタントスープで塩味にすることが多いけど、たまには正統派で。

昼。


麦飯、魚肉ソーセージとキャベツのからし醤油炒め。
温めたフライパンに油をひき、魚肉ソーセージを焦げ目がつくまで焼いたらキャベツを入れて炒め合わせ、火を止めてからし醤油で味つけ。これ、わたしの料理の原点かもしれない。ひとり暮らしを始めたころ、こういうのよくつくってた。このごろ味つけはからし醤油が気に入っている(粉辛子が大量にあるという理由ではない)けど、昔は醤油だけかウスターソースでよくつくった。ぽん酢(この場合は酸味をとばすために、加えてから強火でしばらく炒める)でもいいし、カレー粉を加えても美味い。

甘いものが好きな友人の誕生日プレゼントに、ケーキでも焼いてやろうかと思ったが、我が家には型なんてないし、どーすっかなと考えて、思いついた。


いただきもののビスケットの空き缶。


これにクッキングシートを敷いて生地を流し入れて焼く。


いけたではないか。これのいいところは、蓋をしてそのまま持っていけること。量はもっと多くしてもよさそう。明日試食。


2日(土)

朝。



炒めキャベツと魚肉ソーセージサンド、コーヒー。

昼。


お揚げと余り野菜のあんかけ丼、麩とわかめの味噌汁。

食べたら散歩に出かける。


エンジェルズトランペットは撮りにくい花ですね。


にらにらしている。


こちらはハタケニラ。葉を見ただけでは区別できない(若干大きい気がする)けど、ここに花が咲いていたのを覚えているので、断定しちゃう。

ちなみに


左がニラで右がスイセン。似てるっちゃ似てるけど(ぜんぜん違うよ……)。「葉を摘んでニラ臭がしないものは食べない、ニラ臭がしても、よくわからないものは食べない」が鉄則ですよ、あたりまえだけど。


野良ニラの種発見。少しいただいてきた。


帰って本とおやつ。


りんごヨーグルトケーキ美味しい。もっとりんごを多くして、シナモンシュガーかけて焼いたらどうだろう。コーヒー飲みながら少しだけ、と思ったのだけど『釣魚雑筆』はめちゃくちゃ面白い本なので止められない。今読んでる本を中断して、こっち読んじゃおう。


3日(日)

朝。


炒めじゃがいもキャベツサンド、コーヒー。

昼。


注意しないとやられるうどん(あんかけカレーうどん)(やられた)。

おやつ。


摘んできたスペアミントでミントティー。激の甘にするのがいい。

本日の夕空。


浮世絵みたいな色。


4日(月)

朝。


りんごヨーグルトケーキ、コーヒー。

本日の買いもの。


明日の朝食用の野菜スープを煮ておいて寝る。おやすみミュージックはサロネン指揮ロンドン・シンフォニエッタのメシアン「異国の鳥たち」(好きすぎ)。


5日(火)

朝。


じゃがいも、にんじん、玉ねぎ、キャベツを炒めて煮た野菜スープ。


6日(水)

朝。


茹でたうどんに花かつおとねぎを載せて醤油をかけたの。


7日(木)

木曜の仕事が先週を最後に2月までないので朝寝しようと思ったが、早起きが体に染みついているのかトシのせいかはわからぬがいつも通りに目が覚めた。損した感じ。

朝。


栗クリームサンド、コーヒー。
ボンヌママンの栗クリーム、だいぶ前に開封したものだけど、瓶の中身のクリーム表面を見てなんともなさそうなので使って食べたが、後で見たら瓶のふたにカビがついていたので少々パニック。さいわいなことにハラは壊さなかった。残りは捨てた。

昼。


スパゲッティ・ボンゴレビアンコ。
いただきもののレトルトのソースを使ったのだけど、塩辛かった。麺を茹でるときの塩の量が多かったせいなんだろうな。いつも茹で湯はテキトーに塩加減して、和えるときに味を調整するので、味がすでに決まっている市販品を使うとこういうことになるのだね。

午後、『谷崎万華鏡』(中央公論新社)と坂口安吾×近藤ようこ『戦争と一人の女』(青林工藝舎)を読む。いやーどっちも凄い。面白い。

4120049027谷崎万華鏡 - 谷崎潤一郎マンガアンソロジー
榎本 俊二 今日 マチ子 久世 番子 近藤 聡乃 しりあがり寿 高野 文子 中村 明日美子 西村 ツチカ 古屋 兎丸 山口 晃 山田 参助
中央公論新社 2016-11-08by G-Tools

488379377X戦争と一人の女
坂口 安吾 近藤 ようこ
青林工藝舎 2012-12-10by G-Tools


8日(金)

朝。


黒砂糖のトーストサンド、ミルクコーヒー。
最近開発した黒砂糖サンドは、トーストしたパンにバターを塗って、粉状の黒砂糖をふって挟んだの。これ10枚切りなので見た目はショボいけど美味い。もっと厚いパンでやると見栄えもいい。


9日(土)

朝。


塩いわし、たくあん、麦めし、キャベツの味噌汁。

昼。


麦めし、じゃがいもとキャベツのサブジ、かぶの塩もみ、にんじんサラダ、ラッシー。

晩酌。


アテはあんかけ豆腐。


10日(日)

朝。


トースト、コーヒー。

昼すぎにウインドウズくんが「ちょっと時間かかるけどプログラム更新しとく?」といってきたので、「よしわかった」と「更新して再起動」をポチっとして、米を炊いておかずをつくり食事をして洗い物してお茶淹れて飲んで急須と湯呑を洗い本を読み本日2杯目のコーヒーを淹れて飲みながら『ベニテングタケの話』を62ページまで読んだところで更新完了。


長えよ。

そしてこれが、ウインドウズくんがプログラム更新にいそしんでいる間に作成され消費された昼ごはん。


厚揚げとかぶの葉とえのきだけの炊いたん、さつまいもと切昆布の炊いたん、かぶの皮と葉とにんじんの切漬け、ごはん、かぶの味噌汁。かぶ定食だな。

本が届いた。


うれしい。

夜、洗濯物を干す。いつかこの日が来ることはわかっていたのだが、生地の弱った枕カバーをぱんってしたら裂けた。使い込んで柔らかい肌触りになってきたころに別れは訪れるもの。諸行無常をかみしめた。

2 件のコメント:

  1. どれもすごく美味しそうです! そしてよごいし!(こぎたん)

    返信削除
    返信
    1. こぎたんさん、コメントありがとうございます。ようこそお越しくださいました。

      地味めしなんですけど、しみじみと美味いですよ。もし、つくり方が気になるのがあったら、お気軽に聞いてくださいね~。

      よごいしめっちゃ楽しみです!

      削除