2017-10-31

日々雑記 2017 Oct. #3

21日(土)

朝。


たまご蒸しパン×2、ストレート紅茶。

昼。


玄米胡麻塩むすび、なすとにがうりの味噌炒め、茹でにんじんの醤油絡め、ブナピーの青海苔和え、麩とわかめの味噌汁。

おやつ。


鹿児島土産にいただいた軽羹(餡なし)。ひと口食べたら美味しくて吃驚して、一気に貪り食い、さらにおかわりするという、お菓子を食べているとは思えぬ行動に出てしまった。ロングリブかるかん!

このところ毎日雨だけど、台風が来るというのでタイムライン上コロッケ情報が多数放流されているので、ほんとにみんなコロッケ買うの?という疑問をたしかめに、初めての台風対策コロッケを買いに行ってみようなんて思ってしまった。行ってみたら近所のスーパーのコロッケは売り切れていた。ホンマなんや。吃驚するわ。

夜、風が強くなったので、強風時恒例、小さい鉢植えの皆さんに互助会を結成させる。風の当たらないところにカメムシが避難してきている。カメムシもたいへんだな。


22日(日)

朝。


ミニクロワッサン(バベル盛り)、コーヒー。

雨がマシになってきたので、投票所へ。わたしの前のおばちゃんは、どうも投票所を間違えてきたらしい。ぜひ午後8時までに、ただしい投票所へ行っていただきたい。行列ができている投票所もあったらしいが、ウチとこのは見た感じいつも通り。今回国民を唖然とさせた某党代表がこの選挙区から立候補しているのだがね。

出たついでに近所のスーパーで二度目のコロッケチャレンジ。おお、今日はいっぱい残っているではないか、と思って近寄ってみたら、全部ミンチカツであった。噂は本当だったのだな。

昼。


炒め舞茸の混ぜごはんのおむすび、ひろうす煮、かぼちゃ塩蒸し、山科唐辛子炒め煮、ブナピーとわかめの味噌汁。

晩酌。


アテは昨日と今日の残りもの。だいたい毎日飲んでいるけど、いちいち写真を撮っていないのは、こうした残りもので飲んでいるからだということをおしらせするために撮影してみた(別に誰も必要としていない情報だろうが)。

某呟き処では大和川が氾濫して危険だと訴える情報が流れているというのに、テレビは選挙番組やってるんだってさ。選挙速報止めたって誰も死にはしないだろうに。

選挙結果のことは考えたくもない。小選挙区制(以下略)。寝る。


23日(月)

朝。


とろろ昆布うどん。

昼。


今日は売ってたコロッケをオーブントースターであっためて、コロッケライス。ごはんにせん切りキャベツとコロッケ載せて、ソースかけただけ。これ、以前は弁当によくつくってたけど、あったかいのも美味いね。ビバ炭水化物。

17日にはこうだった近所の田んぼ。


今日通りかかったら


このありさま。片づけられたのかと思いきや、ぜんぶ支柱が折れていた。すごかったもんな、風。

夕空はきれいだった。


晩酌のアテに、枝豆を蒸した。


湯気がいいね。


24日(火)

用事で京都駅周辺へ。済ませてから地下街に潜ると、


森が出現していた。

昼。


昨日のコロッケで、魅惑のコロッケうどん。コロッケは半分はそのままサクサク食べ、残る半分はつゆに浸したりしながら食べるのだ。最高。


25日(水)

朝。


いろいろ刻み漬物おむすび。ごはんの配分を失敗して、ひとつ小さくなってしまった。

夜、遠藤健司氏とファッツ・ドミノ氏の訃報にふれる。どうぞ安らかに。


26日(木)

朝。


お粥さんと梅干し。

ノブドウが色づいてきた。


どうしてこんな色になるんだろ。面白い。


27日(金)

朝。


ぶどうパントースト(2段)とコーヒー。


28日(土)

朝。


くるみロールとグリーンスムージー。

昼。


にんじんと油揚げの混ぜごはんおむすび、かにカマ玉、白菜塩もみ、大豆もやしスープ。


29日(日)

朝。


きざみそば。

昼。


桜えびと青海苔のおむすび、五目白菜炒め、大豆もやしのナムル。

古書店で見かけて買ったきり積んであった、ソーマデーヴァ『屍鬼二十五話 インド伝奇集』(上村勝彦 訳 東洋文庫)を読んでいたら、平山美知子 著 平山郁夫 装画『私たちのシルクロード』(実業之日本社)の帯が挟んであった。


こちらも読んでみたくなったが、中公文庫版も品切れとか。

4256183019屍鬼二十五話 (東洋文庫)
ソーマデーヴァ
平凡社 1978-02-05
by G-Tools


おやつ。


焼き芋とほうじ茶。芋は濡らした新聞紙で包んでからアルミホイルで巻いて、オーブントースターで40分、途中で一回ひっくり返して焼いた。うまい。


遠くを台風が通って行ったあとの、すごい空。


30日(月)

朝。


焼きバゲット、ミルクコーヒー。まだら焦げ。

今週はほぼ毎日在宅仕事なので、昼も自宅で。


エースコックのワンタン麺に昨日の残りの五目白菜炒めと豆もやしのナムル乗っけ、ラー油たっぷり。

夜、買い物から帰って湯を沸かしていると、換気のために開けっ放しにしている小窓から緑のカメムシが乱入してきてぶんぶん飛び回るので困った。少し落ち着いてほしい。とかいってるわたしのほうが落ち着くべきだろうが。夕方、にがうりのツルを整理してゴミ袋に入れたのを玄関に置いていたので、それに引き寄せられてきたのだろうか。とりあえず茶を淹れて、台所の灯りを消し、入ったところからお帰りくださいと念じた。1時間もしたらいなくなっていたけど、出て行ったのかどうかはわからない。にがうりのゴミ袋にいたらどうしよう。


31日(火)

店長が夏木ゆたか、同僚の一人がヤクザという書店で働いたあと、砕石が敷きつめられ、カーテンで仕切られただけの野天の寝床に、誰かが菓子パンを食い散らかした跡を発見するという夢を見て目が覚めた朝。なんなんだ。

そんな朝の食事。


薄揚げと白菜のうどん。

昼。


舞茸天どーん。昨日の夜、半額で買ってきた舞茸天ぷら。オーブントースターであっためてごはんに乗っけて麺つゆをかけたの。しし唐の素揚げとかも売ってたらいいのに。(自分でつくれ)

おやつ。


柿の味醂がけ。煮切った味醂を冷まして柿にかけた。ちょっとよいものだ。

えーと。


……おったんかい。(このあと手にとまられて軽くパニック)

その後、ヤツはまた行方知れずになりました。

晩酌のアテを準備中、台所から爆発音(小規模)が。


ししゃも爆発しました。

0 件のコメント:

コメントを投稿