2015-10-31

日々雑記 2015 Oct. #3

24日(土)

本日の弁当: 手近にあったもの全入れカレー。


玉ねぎ、かぼちゃ、にんじん、ミニトマト、ピーマン、ししとう。


26日(月)

明け方見た夢というのが、魚のゾンビの夢で、けっこう怖かった。まず喉に違和感を覚えて咳をした拍子に、喉に引っかかってた釜揚げしらすが出てきて、それがじりじり動いてて、気持ち悪いので踏み潰す、というのが導入部。その後なんやかんやあって(夢なんで、なにがあったかその辺うやむやなのだが) イワシの丸干しみたいなのの、首が折れてるのがこっちにじわじわ向かって来るので、トングが何か(これも金属のなんかだけど、なんだかわからない)で頭を切り離そうとガリガリやったり、そうかと思うと向こうのほうでだれかが七輪で焼いているサンマが蠢いているので、早く気づいて!とやきもきするとか、そして最終的には魚ゾンビに追われて、なんかみんなが逃げ惑う感じの。でも誰も食われたり怪我したりしてなかったので、書いてはみたものの、こんなののどこが怖いんだか、今となってはちいともわからないのだけど、夢見てるときは怖かったんだって。


朝: トーストに、キャベツの外側の葉とじゃがいもを煮込んだスープ。


材料は、じゃがいも、キャベツ、水、塩、胡椒のみ。それだけでじゅうぶんおいしい。じゃがいもが煮崩れるまで煮るので、キャベツの色は悪くなってしまうけど。これ食べたらさっそく作業。今日中には終わらせたい。


昼: きざみそば。



休~憩~。


濃い紅茶と、ショートブレッド。脳みそ使う(一応ね)作業中なので、糖分補給。

今日は一日ウチから出ないで作業してたけど、ベランダから見えた夕焼け雲がきれいだったから、いい日だった。


作業は終わってないけど。


27日(火)

作業終了。

「うぉおわったああああああああああ!!! 」

と叫んだら、各方面から「おめでとうございます」と寿がれた。ありがたいありがたい。しかし、ひとつ終わったとて、まだまだ締め切りはひたひたと寄せ来るのである。ともあれ、しばらくは安泰。これで斑鳩に行けるのだ。奈良博、京博、文博、京都市美などにも行けるのだ。とりあえずは、兵庫県美に、パウル・クレーを観にいくのだ。


28日(水)

おでん煮た。


前回は昆布出汁のみだったけど、今回は昆布と鰹節でお出汁をひいた。しかしゆで卵はどうやったらきれいに剥けるのだろう、と某呟き処で呟いたら、茹で上がったら氷水で急速冷却するといい、と教えていただいた。ありがたいねえ。こんどやってみよう。


29日(木)

仕事中に左のまぶた(正確にいうと、眉の少し下)を蚊に刺された。「寝とったんやろ」っていわれたけど、仮に仕事中にまぶたを蚊に刺された人を前にしたら、たぶん自分でもそういうだろうから、腹はたたない。腹はたたないが……うるさいわ!寝てへんし!仕事に一所懸命で蚊にとまられてるの気づかんかったんやないかい!むしろ褒めろや!ほんで「めっちゃ腫れてるwww」てなんやねん!指さすな!腫れるわそんなもん!腫れんヤツがおったらお目にかかりたいわ!ていうかなんでまだ蚊がおんねん!

というわけで、まぶたが腫れあがっていても目立たずにすむ暗闇にまぎれようと、京都文化博物館で映画観てきた。マキノ正博監督の『鴛鴦歌合戦』。まあムチャクチャな映画です。しかしムチャクチャ面白い。ディック・ミネの第一声(歌)「ぼっくは若~い殿様~」ってなんですかコレなんですか天才ですか。何度も観てる作品なのに、何度観ても楽しい。同じところで笑って、スカッとして、ハレバレとした気持ちで家路につく。左まぶたは腫れてるけど。

ああ、いま思い出したけど、そういえば昨日エレベーター内でやる気満々の蚊とふたりきりになったのだった。防戦一方のわたしは彼女に刺されないように暴れていたのだが、防犯カメラ的なものにおそらく蚊は映っていないだろうから……ああ。間抜け、というか不審人物認定。


30日(金)

早朝、ラジオを聴いて、普段は金曜休みだったりするのだけど、今日は出勤なので、弁当をつくる。いただきもののさつまいもと、賞味期限を大きく越えたトマトピューレでスパイシーな甘辛酸っぱいシチュー。それと、クミンライス。朝飯もこれ。


通常比約92%の開き加減の左目で出勤。まあ退勤するまでには通常モードに戻っておりました。


31日(土)

今日の弁当は、新米炊いて、七味おかかと海苔で二層にしたごはんに、たくあんと焼いたメザシ乗っけて、ピーマンとちくわの甘辛炒め、かぼちゃの塩蒸し、にんじんと三度豆の胡麻和えという豪華弁当、の予定であったが、昨夜泥酔して明かりを点けたまま、しかも目覚ましをかけずに寝てしまい、寝過ごしたので弁当なし。近所の食堂でみぞれうどんを食べたがなんとなくもの足りないので、パン屋でたまごサンドと焼きそばパンを買い、公園で食べた。焼きそばパンって、たまに無性に食べたくなるけど、食べたらまずまちがいなくがっかりする食物の最高峰だと思っているのに、また買ってしまった。そして案の定がっかりした。麺にがっかりするんだよなー。いっそ、そば抜きの焼きそばパンにすればいいんじゃないかな。キャベツとちくわ(肉食の方は豚肉でどうぞ)と玉ねぎを炒めて中濃ソースをじゅ~っとからめたのと目玉焼きをコッペパンに挟んで、花かつお、青海苔、紅しょうがをトッピングする。これいけるんじゃないの?それをしも「焼きそばパン」というかどうかはともかく。

仕事帰りにカオナシの三匹連れを見た。あと、なんか黄色くてメガネだかゴーグルだかかけててオーバーオールはいてるヤツの三匹連れも見た。地下鉄の切符買おうとして、「うおーなんも見えんwww」とかほざいていたが、はずせばいいんじゃないかな、そのゴーグル。ていうかオバケは三匹連れって決まってんの?

2 件のコメント:

  1. 狭いエレベーター内の蚊は鬱陶しいですね。
    自分が前住んでいたアパートでは、夏にエレベーターに乗ると、なぜかかなりの高確率(自分調べで約7割)で蚊が中にいました。
    蚊にとっては不可抗力で閉じ込められていたのだと思いますが、どうも待ち伏せされているような気がして、夏のエレベーターはいつもイライラでした(笑)。

    京博と京都市美は自分も行きたいです。
    奈良博のアレはどうせ大混雑ですので、ちょっと足が重いですが。
    クレーは自分も行きましたので、感想など楽しみにしております。
    あ、そういえば「白鳳」の感想は・・・。
    (プレッシャーではありませんので、お気になさらず 笑)

    返信削除
    返信
    1. れぽれろさん、コメントありがとうございます。

      あれはなんなんでしょうね、エントランスとエレベーターの蚊。やつらは絶対なんか知ってるんだと思います。エントランスにいれば人間のほうから近づいてくること、メールボックス開けるときに動きが止まること、エレベーターの狭い空間で、人間をヒットできる確率が高いこと、あれに乗れば、自力で行けない高層階に行くことができることを。

      奈良博のアレは毎年すごいですよね……京博もまたすごい混み具合のようです。こないだ行った人によると、平日なのに1時間待ちだったとか。「鳥獣戯画展」よりましかもしれませんが。

      クレーは1日に行ってきました(そのあと元町で飲んだくれてて、帰りが遅く、返信が今日に)。

      「白鳳」! はい、いま、いま出ました!(出前か)

      削除