2016-03-31

日々雑記 2016 Mar. #3

21日(月)

会員であるという自覚が皆無だったため(酔って入会したとしか思えない)、いままでまったく利用していなかったアマゾンプライムミュージック、今日はじめて利用してみた。タダで(いや、自覚はないけど会費払ってたのだった)こんなに聴き放題だったなんて……晩のおかずの煮物を煮ている間、ダイアナ・クラールの Wallflower を聴く。めちゃめちゃいいので結局ポチる。してやられている気がする。

Wallflower
Diana Krall
B00L1OVE4K


いろいろ再生していたら、プレイリストに「読書しながら聴くジャズ」というのがあったので、ちょっとためしてみたら、本にも音楽にも集中できないのであった。自分がふたつのことを同時にはできないタイプの人間であることを忘れていた。

さて、明日の弁当どうするかな。煮物の残りで「煮物いろいろ弁当」にするか、趣向を変えて「豪快一本やり!目玉焼き乗っけ弁当」にするか……


22日(火)

起きたときの気分で、本日の弁当は「激シブ煮物弁当」になりました。


茶色い。そして地味にうまい。

仕事帰りに寄ったスーパーで、生ニシン発見。


短い期間しか出回らない魚だから、見たら迷わず買うことにしている。晩飯は "herring  in oats" にしようと思っていたのだけど、夜、パソ子にちょっとした事件が起こり、料理している時間がなくなったのであった。帰りの電車で読み終わった絲山秋子『末裔』(新潮文庫)についてなんか書くつもりだったけど、こっちもまたいずれ(とかいってて放置しているものが多すぎ)。

末裔 (新潮文庫)
絲山 秋子
4101304556


傑作。(←レビューになってない)


23日(水)

昼。賞味期限近しで半額になっていた中華麺を買ってあったので、焼きそば・アーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノにしようと、薄切りにんにくと赤唐辛子をオリーブオイルで加熱している間、そういえば、しなびたピー マンとキャベツと使い残しのちくわがあったのだと思い出し、そいつらを刻んで入れ、麺を入れて炒めたら、仕上げにウスターソースを回し入れていた。無意識って怖い。


普通の焼きそばやがな(まあ、炒め油がオリーブオイルでにんにくと唐辛子入ってるけど)。1周回って帰ってきた感。

昨日のニシンは2尾を煮付けに、


1尾は塩焼きに。


(ビールあり〼) 昨日料理できなかったので、オートミール衣で焼くのはまたの機会に。 しかしうまいな、ニシン。海の近くで育ったので、毎日のおかずはたいてい魚だったけど、ニシンの塩焼きなんて食べたことなかった。たいていはハタハタ(うちの地方ではホウネンという)かカレイの煮付けか干物を焼いたの、あと赤魚とか名前をしらない小魚なんかの煮付けだった。などと思い出していたら、煮付けのほうも食べたくなってしまった。我慢せずに食べた。うまかった。


25日(金)

一昨日の煮付けと、熱燗ちょびっと(酒は1合も入ってません)。


脂が強い魚なので甘辛く煮付けたのだけど、これは酒より白いごはんのほうが合うという気づきを得た。


26日(土)

キャベツなぞを塩と酢と油で漬けた。


ボウル内径24cm。多いようだが日持ちもするし、うまいのでバリバリ食べられる。調味料の割合は、塩:油:酢=1:3:5ってところ。この分量なら、だいたい塩小さじ2。まあ、野菜に対して塩の量さえ間違っていなければ、油と酢はもっと多くしてもかまわない。野菜(今回はキャベツ、玉ねぎ、にんじん、りんご)を刻んで塩、サラダ油、酢、それに胡椒をたっぷりめに加えて混ぜ、最低半日放置する。砂糖を油と同量加えて甘酸っぱくしたのもうまい。


27日(日)

晩ごはん。


エリンギごはん、もずくとレタスとえのきだけのスープ、キャベツ(他)油酢漬け。スープに何か足りないと思ったら、ねぎを入れ忘れていた。


29日(火)

木下古栗の新刊『グローバライズ』(河出書房新社)購入。



表紙をぐるっと巻くオレンジ色の文字は "GLOBARISE" 。 "GLOBALISE" じゃないとこがたぶんミソだぞなんかあるぞと見せかけておいて、なんもない可能性があるのだ、このヒトの場合は。とにかく読むのが楽しみ。それにしても、帯文書いてる人々のゴーカなことよ。講談社は即刻『いい女 vs いい女』を増刷すべし。文庫化でも勘弁したる。現状、古書が高すぎる。某ネットオークションでも、ちょっとそれはという価格のが落札されていた(要するにわたしも欲しかったりするのでウォッチしておるのだ)。それだけ需要があるわけだし、古書価が高騰したところで講談社的には利益ないでしょうに。


30日(水)

海を見に行く。


電車4時間30分+バス30分+船5分の海。素晴らしい。


31日(木)

本日仕事帰りに寄ったスーパーに生めかぶがあったので問答無用でカゴに放り込み、その3秒後に「本日限り 味付もずく・めかぶ2割引」の文字が目に入るや脊髄反射で「梅風味 恩納もずく 3p」及び「鳴門産味付めかぶ うす味3p」に手を伸ばしていた。これだけめかぶがあったら3パックではとてもとても、などと口の中でぶつぶつ呟きつつ「旨味 昆布だし付極小粒納豆3p」×2も返す刀でカゴに投入。カゴの中はめかぶ関係者ともずくで芋の子を洗うようであった。たぶんどうかしている。年度末だから?

2 件のコメント:

  1. 自分もどういうわけか知らない間にアマゾンのプライム会員無料お試し期間に登録されてしまっており、もう少しで有料会員になる前に慌てて解約した記憶があります。
    いつどこで登録されたのか・・・。
    でも、プライムミュージックはiTunesにない曲があったりで、なかなか良さそうな気もしますね。

    ニシンってあまり食べたことないですが、以前日本海側に行ったときに食べたにしんそばは美味しかったです。
    煮付けが美味しそうですねー。

    返信削除
    返信
    1. れぽれろさん、コメントありがとうございます。

      たぶん、わたしそれでそのまま有料会員になっちゃったんですね。昨日この話したら、友人にその仕組みを教えられました。酔って登録したわけではなかった(気づかない時点でどうかと思うが)。
      まあ、せっかくなので、音楽も聴きまくり、映画も観まくってやろうと思っています。しかし、音楽は「オルゴール」の罠が……

      わたしもニシンなんて昆布巻きに入ってるのしか食べたことなかったんですが、おいしい魚です。しかし小骨がものすごく多いので、子供のころに食べていたら、キライになってたかも。

      削除