2016-11-20

日々雑記 2016 Nov. #2

11日(金)

今夜、吐く息が白くなる現象が室内で初観測されました。


12日(土)

本日の弁当は玄米おむすび(しいたけ飯)と、生みそタイプのインスタント味噌汁(長ねぎ)。


しいたけ飯は、いつかもいったけど、麩家の炊き込みごはんの最高峰なのだ。玄米でつくるのははじめてだけど、悪くなかった。

夕方ごろから喉が痛みはじめた。


13日(日)

昨日仕事帰りに買ったクロワッサンで朝食。


職場の最寄駅から一駅先のあたりにある、小さい店のもの。おいしいのだ。


昼は珍しく食欲がなく(このわたしが!)、キャベツの外葉や芯の部分とじゃがいもを煮込んだスープ。


消化はよろしいかと。

食後本を読んでいたら、手が震えてきた。いも食べてるから低血糖ではないだろう。水分摂るのと温まるためにガブ飲みしていた生姜粉末入り紅茶による急性カフェイン中毒とかそういうものかも。で、水飲んで少し寝る。


夜は湯豆腐に、燗酒を少し、薬代わりに。


14日(月)

本日の弁当は、じゃがいも、たまねぎ、にんじんを野菜ブイヨンで煮て、昨日のいもキャベツスープの残りと合わせたのにオートミールを入れた粥弁当だったので、おむすびはなし。写真も撮ってない。

帰りにいつものスーパーに寄ったら、古米が半額で売っていた。明日までに救援物資(新米)発送の連絡がなければ、買ってしまおうか。玄米は嫌いではないけど、こう毎日毎日では飽きてしまう(贅沢な)。

今日J. R. R. トールキン『二つの塔(下)』読み終わった。わたしはやっぱりね、ゴクリ、ちょっとかわいそうな気がしるのよ(ゴクリの真似しちゃった) 。
美しく、強く、気高い人物はそりゃあ素敵ですよ。いうことなし。だけどわたしは、弱く、罪のある人物に興味を引かれる。ゴクリをとても哀れに思う。彼とて「いとしいしと」以外への愛を知らないわけではない。眠るフロドの膝にそっと触れるゴクリ。そのときの彼はフロドやサムが目覚めてかれを見れば、「年老いて疲れ果てたホビット」だと思っただろうと書かれている。しかしまさにその瞬間、ある言葉によって彼はひどく傷つけられ、ひょっとしたら、ゴクリなる気味悪い生物以外のものになれたかもしれない機会は失われてしまった。ひどく残酷だ。その機会が失われたのは、彼だけの責任じゃない。


15日(火)

半額の古米売り切れてた。


16日(水)

壬生菜を買ってきたのである。


はりはり。うまし。食べきれなかったぶんは、塩と昆布茶で浅漬けに。体調も復してきたので、おむすび弁当再開しよう。そして明日の晩ごはんは、爆弾級に高カロリーなものを食べよう。


17日(木)

弁当をつくっておきながら、職場に持っていくのを忘れた……それに気づいたのは、やれやれお昼にしようかねと思ったら、職場で流れていたラジオ番組「ひるのいこい」で、戸川純の「蛹化の女」がかかって吃驚した瞬間であった。「いこい」とは……

てなわけで、晩ごはんは
家に置き去りにしていた玄米おむすび(麺つゆで和えた天かす+みつば、焼き海苔)、


 そして鍋。


ひゃっほう!しかし今日の晩めしは爆弾級のハイカロリー食にしようと思っていたけれども、弁当を忘れて行ったばっかりに、このようなヘルシー食になってしまったことが悔やまれる(悔やまんでいい)。


みつばのおむすびは好きでよくつくるのだ。天かす入りのもいいけど、炊きたてのごはんに刻んだみつばを混ぜ込んで、手にごま油と塩つけてむすんだのは最高に美味い。土鍋で炊いたごはんの、おこげのところだったりしたら、それはもう……ああ新米。

某呟き処で、みつばのごま油おむすびが美味いと呟いたところ、フォロワーさんから「それ、パクチーでよくやります」との情報をいただいた。あー、それ絶対美味い!パクチーがあるときやってみよう。安藤梨沙さま、ありがとうございました。うん、芹でも美味かろうな。


18日(金)

休日。


朝は、ちっさいレモンのケーキと珈琲。

ちょっと調べたいことがあって、5年近く放置している廃墟ブログにログインしてみたら、ごく最近読者登録していた人がいて吃驚した。


昼は玄米ごはん、大根の味噌汁、大根の糠漬け、しいたけのねぎ和え。


大根がかぶってしまった。夜の高カロリーにそなえて粗食にしているわけではなく、手持ちの食材がこんなのだったのであった。


そして高カロリー。


ほぼ炭水化物と脂肪でできている、マカロニチーズ。バターを塗った耐熱容器に、チーズ、茹でて塩胡椒したマカロニ、チーズの順に入れ、生クリームを注いでぐつぐついうまでオーブントースターで焼いた。最高。これをマカロニのかわりにカリフラワーでつくると、カリフラワーチーズ。これもうまい。生クリームが残っているからそれでつくろう。大きいほうのパックで買ったのだ。阿呆である。


19日(土)

本日は午後3時ごろまで自宅待機(仕事)。昨夜ふと目が覚めると、なにやらプラスチックのカセットケースが落ちるような音がしたので、灯りをつけて見てみたものの、異状なし。なんだろうなと灯りを消して寝なおそうとしたら、何者かがぎゅうぎゅうのしかからってくるように体が重くなるという、わりとよくある現象が(笑)。体がぐーっ、ぐーっと押される感じで身動きできないのは、体が眠ってて頭が起きているだけなのだろうけれども、今回は異音が気色悪かったのと、保温はじゅうぶんなのにぞくぞくと鳥肌が立っていたので、無理やり体を動かして起こし、灯りをつけ、明け方まで本を読んだ。明るくなってから寝なおしたので、睡眠不足。食欲はないので珈琲だけ飲む。体の左側だけが冷えていて気持ち悪い。半そでTシャツの上に長そでTシャツ、その上にネルシャツを重ねてさらにラムズウールのセーターまで着ているのに、ぞくぞくと寒い。そんなことを呟いてみたら、部屋が寒いのでは、といわれた。いわれてみれば、たしかに寒かった。昨夜のアレとは関係ないですね。バカです。

昨日は午前9時になった途端、となりの部屋の改装工事の音がギュイイイイイインンンンバリバリバリバリガガガッゴッガガガガガと響きだしたので、今日もどうせそんなことだろうと思ったが、静かだったので拍子抜け。しかし部屋のすぐ外で、外壁工事の作業員さんが「アホー!!」「痛いっ!!」と叫んでいた。何事だろうとハラハラしているところにあなた、地震ですよ地震。震度3だったらしい。けどその件では騒ぐ声はなし。さすが。

出来心で飴湯に紅茶を混ぜてみた。


ひと口飲めば生ぬるい感情が沸き起こる、絶妙に不味い飲み物に仕上がりました。おすすめしません。


昼は残りものリサイクル飯。


玄米ごはん、さつまいもと白ねぎの青いところの味噌汁、細かく刻んだ大根糠漬けに削り節を加えて醤油で和えたの、マカロニサラダ。


午後


新米来たああああああああっっ!!! ああ、待っててよかった……

さすがはわが妹、わたしの好物、川丈の「おかずのり」徳用パックを入れてくれておる。初新米ごはんのおともは決まったな。


夜は、玄米ごはんがまだ残っているので、昼のサラダに使った魚肉ソーセージと大根漬けのおかかまぶしの残りも入れて炒飯(やはりリサイクルめし)と、インスタントのもずくスープ。


ごまを入れるつもりで忘れてしまったけど、うまかった。


20日(日)

朝はトーストに珈琲。


そろそろコイツの出番かなと、春にしまい込んだゴム引きのパーカを出してみたら、カビていた……ショック。今年はなんだかずーっとじめじめしている印象があるけど、それにしてもこんなことはじめてだ。とりあえず洗濯してみる。また今日は、明日までに乾くとは到底思えないほど湿度が高いんだな。あー……

さて昼。


白ごはん、にんじんともやしの味噌汁、おかずのり、なめたけ(自家製)おろし。今年初の新米で、お久しぶりの白米ごはん。貪り食いました。

昼から少し作業して、あとはゴロゴロして本を読んでいるだけで、一日終わった。昼に調子に乗って飯を食べすぎたので、カリフラワーチーズは明日にして、ビールちょっとだけ飲んで寝ましょうかね。

0 件のコメント:

コメントを投稿