2015-02-10

日々雑記 2015 Feb. #1

1日(日)

朝起きて窓の外を見たら、ぼたん雪がほたほたと降っている。誰とも会わず、なにもない日。ほかの部署に人はいるが、わたしの部署にはほかに人はいない。ひとりで仕事するのは、気楽でいい。

新しいブログをはじめてみたら、笑ってしまうくらいページビューが少ない。以前の二十分の一もない。前もっておしらせした、ごくごくわずかな方たちと、某呟き処で知ってくださった方たちだけに見てもらってるというのが、すがすがしくていい気分。


3日(火)

今日は疲れてなにもつくる気になれないので、なにかできあいのものでも買うべく仕事帰りにスーパーに寄ると、あっちでもこっちでもやたらに太巻きを売っていた。神社でご祈祷済み、なんてのまである。パンコーナーにさえ、見た目のり巻きみたいなロールサンド?が。わたしが子供のころは、こんな大騒ぎはしてなかったように思うんだけど。鮮魚コーナーで、穴子の入ったのを1本買って帰り、躊躇うことなく2cm幅に切って(太巻きは切って食べるものだ)、恵方も向かずに食べた。かろうじて「無言で」という作法は守ったが、それは単に話し相手がいないという理由による。

しかし、たこ焼き(→「日々雑記 Jan. 2015」)と同じく、太巻きもひと口では食べにくいので、どこからかぶりついたら効果的(「ふた口めにはかんぴょうときゅうりしか残っていない」などということがない、という程度の意味で)なのか、いつも悩む。比較的断面積の大きいたまごはふた口に分けるべきか、とか。


4日(水)

2015年を「我が家におけるロシア年」と勝手に決めて、『カシタンカ・ねむい』(チェーホフ 岩波文庫)を買ってきた。『亡命ロシア料理』(ワイリ/ ゲニス 未知谷)はいま注文中。これから出る『スペードのクイーン/ベールキン物語』(プーシキン 光文社古典新訳文庫)も、すごくたのしみ。


カシタンカ・ねむい 他七篇 (岩波文庫)
チェーホフ 神西 清
4003262352


亡命ロシア料理
ピョートル ワイリ
4896424581


スペードのクイーン/ベールキン物語 (光文社古典新訳文庫)
プーシキン 望月 哲男
4334753051


ということで、


こうね、"квашеная капуста"も""も、なんの説明もせず呟いてみたのだけど、だれもなんにもツッコんでくれなかったので少々寂しい思いをしたりして。

ああ、は美味かったですよ。あっさりしてるけど、квашеная капустаが複雑さを醸し出しててですね(←やめとけ)


5日(木)

本日の夕食はマカロニチーズ。ゆでたマカロニ、たまねぎときのこの炒めたのに生クリームをどばどばかけ、さらにあろうことかチーズを大量にのせて焼いたもの(推定3万キロカロリー)。


さすがに食後気持ち悪くなった。トシには勝てんのう。今後は半量(推定1万5千キロカロリー)にする。


6日(金)

さて、現在「我が家におけるロシア年」(勝手に開催中)ということで、ロシアっぽい(※勝手なイメージです)夕食にしてみた。
ライ麦100%のパン、チーズ、きのこのオムレツ。


 しかしパンはドイツパンの店で買い(独)、チーズはカマンベール(仏)、きのこはしいたけとしめじとまいたけ(日)、ワインはカリフォルニアワイン(米)という多国籍構成なのに、(露)物件なし。ロシア年の行く末に暗雲がたちこめている。せめて、せめてウォトカでもあれば……


7日(土)

休日だけど、家で仕事。仕事の合間に……いや、ウソはやめよう、まったく仕事する気になれなくて、夕方まで遊んでいたんだけど、某呟き処での会話で、今夜の酒とアテは早々と決定したのであった。


いうても昨夜の残りの黒パンとチーズ。それにオレンジ・マーマレードをプラスしただけ。しかし黒パン+チーズ+マーマレードにウィスキーって、なんでこんなに合うん?

パンもチーズもマーマレードも、すべて食いつくしてもなお、誕生祝にもらったチロルチョコをかじりながら飲むというロクでもない飲み方をしていたけれども、明日は仕事、いいかげんケリをつけましょうか。シメにきつねそばってのもいいよね、と湯を沸かし、紺色がテーマカラーのカップ麺のフィルム包装を破り、あ、そうかー、きつねだから「紺」なのかー、と上機嫌にふたを開けて、と……ちょっと、ちょっと待ってください、
きつねそばに豚肉入れるってのは、どこの風習なんですか!(涙目)
……もう……もう緑のた〇きしか買わない(泣き崩れる)


10日(火)

本日発売の『スペードのクイーン/ベールキン物語』を買いに行くと、『亡命ロシア料理』も入荷していた。うれしい。

仕事帰り、酒屋への道が寒い。寒いというより冷たい。そんななかを歩いていると、 空気が澄んでてきれいなような気がしてくる。してくるけど、それぜったい気のせいだから。騙されんじゃねーぞ、と車通りの多い道を歩きながら思う。騙されてんのはオマエだけだという声が聞こえたような気がしたけど、それも気のせいだから。酒屋でビールとオイルサーディンを購い、帰宅。

とっとと酒飲んで本読んで寝よう。世間様は休みかもしれんが、わたしは明日も仕事なんだ。

本日購入のロシアセット。


いいねえ。わくわくする。

0 件のコメント:

コメントを投稿